単身赴任をキッカケにWiMAX2+のモバイルルーターを利用

単身赴任するにあたり、何よりも困ったのが、インターネット回線です。もちろん。光回線をひくのが、ベストなことはわかっていましたが、何しろあまり、家にいないという状況です。

移動が多いのでスマートフォンや、パソコンのデータ通信のためにも使いたい放題がプランとして存在するwimax2+のモバイルルーターを契約しました。4000円弱の維持費と端末代が無料なのでかなり、お得でした。

もちろん、事前に屋内や地下でのデータ通信にはあまり、強くないことも調べていました。かつ、無料貸し出しで単身赴任先のマンションでも使えることは確認した上での、契約です。まず、良かった点です。とにかく

使いたい放題という安心感です。スマートフォンや他の機器が同時接続可能な点も助かりました。回線速度も満足できるレベルです。逆に残念な点もあります。まずは、データ通信可能なエリアです。

わかってはいながらもやはり、地下、屋内はもうすこし何とかならないものかというのが正直なところです。また、バッテリーの持ちが悪く、フル活用すると一日中持たないという欠点がありました。今では、ルーターを持ち出すさいにはセットでモバイルバッテリーを持ち歩くことにしています。

なぜWiMAXか?

「料金が安い」
「設置に工事が入らず設置料等の料金がかからない」
「使用開始するまでの時間があまりかからない」

この3つが最初にWiMAXを選んだ理由です。契約当時、私は引っ越しの予定もあったので、実家に光回線の設置工事して時間をかけるのも、工事料を払うのは勿体無いと思っていました。なのでWiMAXが一番条件を満たしていました。

ネットで調べるとあまりいい評価を見かけなかったのですが、1週間無料レンタルのサービスがあったので利用してみました。口コミどうり速度が速い訳ではありませんでしたが、私が普段、自宅で使用する分には十分だったので契約しました。

WiMAXキャンペーンを利用したので機種は無料でした。使用開始してからもキャンペーンがあり、無料でWiMAX2+の最新機種に無料で交換できました。このようなキャンペーンがあるのもメリットです。

2+になってからは速度も速く安定しているので快適に使えています。外出先でも自宅でも使用できるのは、やはり一番のメリットです。「外では使わないよ」という方もたくさんいると思いますが、実際使用してみると結構便利です。

もちろんWiMAX2+には通信制限や障害物に弱いなどのデメリットもありますが、普段の使い方次第では低コストで十分使えるサービスだと思います。”

カテゴリー: wimaxとwifi パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です