便利な無料wi-fiスポットの種類について

最近はスマートフォンなどを手軽に屋外でネット接続するための無料wi-fiスポットも増えてきました。ここでは代表的な無料wi-fiスポットと使い方について簡単にまとめておきたいと思います。まず無料wi-fiスポットといえば、NTTドコモ、au、ソフトバンクの携帯大手三社が提供しているサービスが三社と契約しているユーザーならば一番使い勝手がいいでしょう。

ステッカーの貼ってあるファストフード店などあらゆる場所で利用ができますが、無料wi-fi使用の設定は各社で違うのでよく確認して事前に設定を済ませておきましょう。

またiPhoneには専用の設定が別に用意されています。大手三社以外にもUQwi-fiなど独自の無料サービスを行っている会社もありますが、三社に比べると設置場所数では劣ります。

FREE SPOTはネットカフェやビジネスホテルなどで多く導入されているサービスで、施設利用者ならばメールで認証を行うことでwi-fi接続が可能です。

セブンスポットは全国のセブンイレブン、イトーヨーカードー、デニーズ系の店舗で使用可能。しかしセブンネット会員登録が必要で、一日に最大一時間三回までという接続制限があります。

ネット会員登録が必要なコンビニ系無料wi-fiは他にファミマwi-fiとローソンwi-fiがありますが、ファミマは接続制限あり、ローソンのみ無制限となっています。コンビニの無料wi-fiはいざという時に非常に頼りになるので、各社の違いをよく認識してくことが大切です。

カテゴリー: wimaxとwifi パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です