あまり安くないYmobile

wilcomからの優遇乗り換えでYmobileのスマホにキャリア変更して使いました。前身のEmobileが速度、通話品質も満足いく環境ではなかったので若干の不安はありましたが、端末代無料に釣られ乗り換えました。自分の不安を吹き飛ばすようなSoftbankmobileとのMVNOで通話品質、通信速度に不満はありませんでした。

データ通信をかなり使用する自分は頻繁に速度規制がかかり、その都度速度回復の追加料金が発生し、当初1万円以下で抑えられていた毎月の支払いが1万円超えることもしばしば。自宅ではwifi接続、外出先でデータ通信しないという使い方を徹底していれば良かったのでしょうが、LINE必須、出先でもネット掲示板に書き込む、ともすれば、ブログ更新までする使い方では最安料金に収まる筈なく、またまた他社へ乗り換える羽目に。

通話主体でデータ通信しない使い方のライトユーザーさんなら安く維持できると思いますが、自分のようなヘビーユーザーには却って高くなってしまいます。大きな不満は料金面ですが、Ymobileには魅力的な端末が少ないこと、ショップが少ないこと、端末んぽアクセサリーが少ないことも不満のひとつでもありました。

とはいえ携帯電話キャリアとして致命的な欠陥があるわけでもありませんし、上手に使えば格安で維持することも可能です。工夫次第で二台目の回線としてなどと利用するメリットは皆無ではないと付け加えておきます。

カテゴリー: wimaxとwifi パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です